平 成 2 5 年 度 W A M 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 社 会 福 祉 振 興 助 成 事 業  
ほ っ と ひ と い き あ そ び と ア ー ト ・ こ れ か ら 事 業 

イラスト:末永 克行 

被災から三年目のふるさとで 育ちゆく子どもたちと 繋がり合い未来に種まく人々の

心からの笑顔と 内なるエネルギーのために 共に歩みたいと願います

ー 事業概要 ー

東日本大震災から3年目を迎え、人々の焦燥感や不安感、あるいは無力感といった内面の問題が表面化しつつある被災地の現状をふまえ、現地の人が活動を起こし明日への活力を得るための支援をすることを目的に、「文化芸術をツールとした地域の集い、お届け活動、人材育成、大人たちの精神的なリフレッシュのための講座」を実施する事業です。 

<連携団体一覧>

※連携事業とは複数の団体が、それぞれの得意分野、専門分野を活かし、お互いに補完し合う協力関係を通して、一団体では成し得ない活動を展開するための事業形態です。

*創造団体

 NPO法人 表現教育研究所

 太鼓と芝居のたまっ子座

 特定非営利活動法人 アートインAsibina

 山の音楽舎

 一糸堂 

※このページの下に、それぞれの団体の紹介があります。

*福島県

 NPO法人(申請中)みんなのあそび塾
             にょきにょき

 あさかの子ども劇場

 三春おやこ劇場

 三春町教育委員会生涯学習課 

*宮城県

 東日本大震災ルーテル教会救援

 石巻市北上町子育て支援センター

 石巻市河南子育て支援センター

 河南子育て支援ネットワークスクエア

 石巻市社会福祉協議会河南支所

 石巻子ども劇場 

ー お届け活動プログラムいろいろ ー 

※現地のコーディネーターを通して、さまざまなニーズと目的に応じた活動を創ります。

①  う た と お は な し の じ か ん 
  ( 表 現 教 育 研 究 所 / 山 の 音 楽 舎 ) 


何も話さないけれど、全身で世界を感じている赤ちゃん。五感をフル回転させて、世界を吸収している乳幼児期の子どもたち。お母さんも、心地よい日本のわらべ唄を口ずさみながら、のんびりホッと一息。目と目を合わせ、共に楽しむ親子のあそびの時間です。
(小学生対象の活動は、伝承あそび・集団あそびが中心となります。)

<実施条件>

対象:親子/子ども(0〜3歳/3〜6歳)または小学生/
   最大親子12組程度

時間:1回40分程度

会場:じゅうたんやフローリングなどゴロゴロできる場所。
   公共施設はもちろん、団地の集会所、保育所、誰かのおうちなど。
   出前ワークショップできます。
   スペースは人数によりますが、参加者全員が寝そべることができる
   くらいの空間があると、ゆったりあそぶことができます。 

★ 指 導 者 養 成 講 座 


保育士、児童館、学童の職員方々、学生、地域ボランティアの方々を対象とした
講座です。
子どもたちへあそびを返すことを目的に、わらべうた、伝承あそび、集団あそびを
地域の大人の皆さんに伝授する内容です。
(所要時間:90〜180分) 

②  ち い さ な 観 劇 会 「 ふ う ふ う あ 〜 ん 」 
  ( ア ー ト イ ン A s i b i n a )


コトコト煮込むスープ入ったお鍋から ほわほわの湯気がほわほわ流れて
 のはらや雨の庭、夜のお空 いろんな“おはなし”の世界へ・・・

やさしいうたやムーブメント、柔らかいことばと音、羊毛素材の舞台美術を使った、親子ではじめて出会う舞台。
いっしょに“おはなし”で遊んだあとは、ママの作ってくれるスープがもっともっとおいしくなるね! 

<実施条件>

対象:0〜3歳の親子または0〜5歳の子ども/最大20組程度

時間:40分

会場:公民館や学校の教室など、床はフローリングやカーペットなど、
   お母さんとお子さんがゆったりできるところ。
   (最小スペース5m x 5m) 

③  ち い さ な 音 楽 会 「 山 の 音 楽 舎 」 
  ( 山 の 音 楽 舎 ) 

そ の 1   ふ わ ふ わ 山 の 音 楽 会  


かわいい“うた”やおもしろ“ことば”、不思議な“音”をじっくり聞いて、
さいごにポトンッとちっちゃなちっちゃな“おはなし”をひとつ…。
山の音楽舎が小さな小さなお友達に送る〜はじめての音楽会
お父さんお母さんのお膝の上でゆったりとしたひと時をどうぞ。

<実施条件>

対象:0〜3歳親子または0〜2歳児/最大40組80人

時間:35分

会場:公民館や保育園幼稚園のホール・保育室など。
   演技スペース6m x 4m必要。  


そ の 2   ま わ る ん シ ア タ ー   と ん だ ト ロ ッ プ  


寒い寒い北の国のちいさな村に、トロップという男の子が住んでいました・・・。

「とんだトロップ」は、 手仕事作家山方ミユキさんと一緒に創り出すファンタジーの舞台です。ゆったりとしたかたりと素朴なうた、それに<まわるん>の名の通り、まぁるい円形の台をまわしながらあたたかい人形と一緒にお話がすすんでいきます。

ゆったりとしたテンポで進んでいくお話をじっくりお楽しみください。

<実施条件>

対象:3歳児〜小1/最大80人

時間:35分

会場:公民館や保育園幼稚園のホール・保育室など。
   床はフリーリングまたはピータイル。
   演技スペース6m x 4m必要。 

④  小 学 生 の た め の 観 劇 会 

そ の 1   「 な い た あ か お に 」 ( 山 の 音 楽 舎 )  


「ココロノ ヤサシイ オニノウチデス」
にんげんたちとなかよくくらしたいおには、戸ぐちのまえに木のたてふだをたてました。ところが・・・。
浜田廣介さんの原作に、日本語の持つ“おもしろさ”と“美しさ”を混ぜ合わせて、山の音楽舎ならではのうた芝居に仕立てました。
いっぱい笑って、ちょっぴり泣いて・・・。うたとお芝居で織りなす山の音楽舎のおもしろ切ないうた芝居をどうぞ。

<実施条件>

対象:4歳児〜小6/最大150人

時間:45分

会場:公民館や保育園幼稚園のホール・保育室、小学校体育館など。 
   床はフローリングまたはピータイル。
   演技スペース6m x 5m必要。

 

そ の 2   「 ね こ は し る 」 ( ア ー ト イ ン A s i b i n a )  


雪国の山あいの小さな村。内気でのろまな黒ねこのランは、ひとりぼっちの池の魚と友だちになりました。春から夏そして秋、他のねこが魚をみつけて・・・!
工藤直子さんの詩物語をオカリナとストリングラフィの生演奏にのせ、三人の俳優がかたり演じ魅せる舞台です。
いのちって?いきるって? ほんとうのともだちって?
子どもたちは「ラン」と「さかな」に心を重ね、ともに喜び、悩み、行動しながら、心に刻んでくれています。 

<実施条件>

対象:小学校1年生以上/150名
   (会場の広さ、パイプ椅子等の備品により250名まで可)

時間:60分

会場:横10m x 縦15m x 高さ3mの平戸間を基本に応相談 

⑤  和 太 鼓 ワ ー ク シ ョ ッ プ お よ び 公 演
  (  太 鼓 と 芝 居 の た ま っ 子 座 ) 


太鼓は、自然のいのちをもらって生まれた楽器です。いつの時代も、人々の心を繋ぎ、いのちを湧き立たせてきた響きです。心地よいリズム、篠笛の澄んだ音色、ユーモア溢れるパフォーマンスなどなど、国内外で好評を頂いている、笑顔がいっぱいの舞台と、跳んではねて、太鼓叩いて、体丸ごと元気がみなぎるワークショップ!子どもと大人もお年寄りの方も、皆さんでお楽しみください。 


★ ワ ー ク シ ョ ッ プ 「 和 太 鼓 ワ ー ク わ く 」 

<実施条件>

対象:4歳〜小学6年の親子、あるいは学校、学年単位の小学生

人数:最大80人程度

時間:60〜90分

会場:9m x 13m程度の平戸間を基本に応相談 

★ 和 太 鼓 公 演 「 ド ン と へ そ か ら 」 

<実施条件>

対象:0歳〜お年寄り(全年齢)/最大300名

時間:50〜70名

会場:9m x 13m程度の平戸間を基本に応相談 

⑥  大 道 芸 プ ロ グ ラ ム  
  ( 一 
糸 堂 )


とぼけた二人の絶妙なやりとりと共に繰り広げる、お茶目な大道芸。一輪車やジャグリング、パントマイムなどを交え、こどもから大人までわくわくドキドキ、心も体も弾む楽しい時間をお届けします。こどもたちが喜ぶとお父さん・お母さんは「幸せ〜!」。お父さん・お母さんの「たのしい〜!」の顔はこどもも嬉しい。そんな時空間をみんなで創りたい!そこから、みんなの大きな力が生まれてくるのだ! 

<実施条件>

対象:3歳〜大人まで/最大100〜150名

時間:30〜60分
   (ワークショップをつける場合は90分程度)

会場:一輪車が乗れる床。
   天井があまり高くないところを希望しますが、状況に合わせて工夫できます。応相談。 


★ ワ ー ク シ ョ ッ プ  


ジャグリング・一輪車・パントマイムなど、年齢や会場など状況にあわせてふさわしいものを選び、ワークショップメインのプログラムを実施することも可能です。 

ー 創造団体の紹介 ー 

■ N P O 法 人 表 現 教 育 研 究 所

2000年発足。2007年法人格を取得。表現活動を通じて、たくさんの子どもたちや大人たち、そして地域と出会い、心躍る時間を共に創ることを願い活動を続けています。わらべうたワークショップ「うたとおはなしのじかん」は年間60回、指導者養成講座、その他小中学生の子ども演劇プロジェクト、地域異年齢集団による変身ファッションショー等、多岐に渡る表現活動に取り組んでいます。また国境を越え、良質な舞台芸術を地域に届ける活動として、国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ(通称キジムナーフェスタ)の海外作品招聘部門、韓国「ダルレの話」日本公演招聘制作に携わっています。(代表理事:大沢愛) www.drama-play.com

■ N P O 法 人 ア ー ト イ ン A s i b i n a

2004年芸術による社会貢献を目指すNPO法人として設立されました。子どもやファミリー向けの演劇上演活動と共に、小・中学校でもコミュニケーション教育授業、地域での親子ワークショップなども活発に行っています。また、韓国や英国などとの国際共同制作や上演など国際交流事業にも取り組んでいます。ちなみにAsibina(あしびな)は沖縄のコトバで“あそびのにわ”。「遊びや生活にアートを」がモットーです。代表作:「ねこはしる」「紙のおとぎばなし」など。(理事長:西田豊子/劇作・演出家、玉川大学芸術学部非常勤講師) artinasibina.jimdo.com

■ 太 鼓 と 芝 居 の た ま っ 子 座

魂を揺さぶりぐんぐんと力の湧いてくる舞台を創りたいと願って、1985年創立。生き物達のいのちをもらって生まれた楽器の素朴で力強い響きに耳と心を傾けながら、「自然と人間」の在りようを求めて創作を続け、作品は180曲を超えました。一般公演や子ども劇場おやこ劇場公演、芸術鑑賞教室や幼稚園保育園のお楽しみ会等、国内はもとより、ドイツ、フランス、スペインやイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、韓国、台湾等海外でも高い評価を頂いています。(代表:末永克行/作・演出・作曲・篠笛奏者/国際基督教大学非常勤師) 

 ■ 山 の 音 楽 舎

1998年『豊かな音楽を丸ごと“体感”できる舞台創りを』をモットーに設立されました。保育園幼稚園や全国おやこ劇場にて《公演活動》と《ワークショップ活動》の両方を軸に活動しています。生の舞台だからこそ醸し出すことのできる“おいしい空気”を手渡すこと。こどもたち自身が感じ、想像し、表現する“喜びに出会う”手助けをすること。そして、音楽を通してこどもたちの'心'に“豊かなたね”を蒔くこと。これが私たちの願いです。代表作:「うた芝居ないたあかおに」「うたのたね〜おんがくのはじまり」など。(代表:川中美樹) www.yamano-ongakusya.com/

 ■ 一 糸 堂

長年、どん亀座で亀田雪人氏と全国を巡演してきた新堂雅之と、汎マイム工房で学んだ高橋素子の二人で、2003年結成。「モコ&シドロモドロフの大道芸」では、一輪車やジャグリング・パントマイムを交えて、明るく楽しい時間を、「おもしろおはなしマイム」では、新堂の独特の語り口・高橋のマイムが融合した、二人ならではの軽妙なやりとり。そこから生まれる笑いと、たくさんのいのちの調和と不思議、そして日々の生活の素晴らしさをお届けしたい。「それぞれの感性が豊かなままでありたい。」そんなお手伝いができれば嬉しいです。(代表:新堂雅之)

www.geocities.jp/isshido03/

ホーム    表現教育研究所について    プロジェクト    スケジュール    活動実績    お問い合わせ    リンク    ブログ 

 サイトマップ     © 2011 Drama Lab